« 2012年4月 | トップページ | 2014年1月 »

2012年6月 7日 (木)

皮膚ガン疑惑とベランダ禁止令と流血騒動!

 

Img_9546


はい、今日のタイトル ちと長いsweat02

これすべてわが家の末っ子 アーサーに関することなんですが・・・

 

異変に気付いたのはGW真っ只中のある日

カイザーのオハゲがだいぶ良くなりほっとしていた頃

Img_0301

アーサーのほっぺに小さなデキモノを発見eye

 

最初は「誰かにヤラレたか?」と私はお気楽だった

だって仕掛けるのはいつもアーサー 

他の2匹はいつも被害を受けていたから自業自得とお気楽に構えていた。

 

反対に深刻に考えてたのはヨウ 

ヨウはネコに関することはいつも大げさなのだがcoldsweats01 

「こんなチョッとのことで病院連れてったら過保護って笑われるよ」って言っても

「なんの傷かわかんないからとりあえず病院連れて行こう」って

あんまり言うのでGWが明けるのを待ってかかりつけに連れて行った。

 

診てもらうと 今のところ疑われるのは紫外線トラブルか食物アレルギーか

もしかしたら皮膚ガンってコトもあるかもしれないとのこと

白い毛のネコは強い紫外線を浴び続けると

顔や耳の辺りの皮膚が薄いところが日焼けしてトラブルを起こすことがあるらしい

ので日焼けを避け 薬を飲みながら様子を見ようってことになり

アーサーは大好きなベランダに出られなくなりました。

Img_9950

残念ながらドクターストップですpaper

Img_9969_2

納得いかなくても仕方ありません 粘っても譲りませんよpunch

Img_9982_2


いつまでも言ってなさいthink

Img_9985


・・・ほらねwink

 

ベランダに日が差す時間はヨウお手製のキャットウォークの上から外を眺め

退屈な時間を過ごし

Img_9991_2


 

Img_9989_2


太陽が当たらなくなったらベランダに出るを繰り返し 

その後もしばらく薬を続け傷はきれいに治りました。

 

ほっぺの組織をガン検査をしてもらったところ幸いガンではなかったけど

日光皮膚炎に何度もなってるうちに皮膚ガンを発症することがあるので

引き続き日焼けに注意し見守ることになりこの件は一件落着shine 

 

平和な毎日を過ごしていたサンタ家に

Img_0288

                                                         

Img_0339


騒動を起こした張本人はワタクシヾ(_ _*)ハンセイ・・・

被害者は

Img_0832

アーサー初エリカラshine

はぃ。 喜ばしいことではありませんcoldsweats01

Img_0838_2


6月1日の朝sun

出勤前に伸びきったアーサーの爪を切った。

正しくは逃げようとするアーサーを捕まえ急いで爪を切った。

普段ならふたりがかりで行うところ出勤前で忙しかったのでひとりで切った。

 

急いで切ったので思いのほか深爪してしまい血が出てきた

ティッシュで抑えても抑えても溢れてくるがそのうち収まったので私は出勤した。

 

ところが収まったはずの出血がアーサーが舐めるからまた始まった らしい

たまたま休みだったヨウが見かねて病院へ走りdash 初エリカラとなったsweat02

Img_0821


ご覧のようにアーサーめっちゃ機嫌悪いですsweat01

私が近づくと猛ダッシュで逃げますcrying

Img_0831


早く忘れてくれるといいなぁ

Img_9839

小さい頃 姐さんも深爪して流血させましたsweat01

そうです 私はヒドイ飼い主ですcrying

 

 

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ←恐れ多くも2つのランキングに参加中。

     ↑カイザーとノエル↑アーサーを応援していただけるとうれしいです♪

| | コメント (20)

« 2012年4月 | トップページ | 2014年1月 »