« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月 4日 (水)

ご心配をお掛けしてます・・・

  

先月11日に倒れた私の父のことでたくさんのお見舞いや励ましのコメントを頂きながら

個別にお礼も言えずこんなに時間が経ってしまい申し訳ありません。

  

父の病気は全国でも1例か2例あるだけの珍しい病気で

担当の医師も初めて経験する病例に「正直どう治療していいか分からない」

「元気になって病院を出ることは難しい」と言っています。

   

 

  

救急車で運ばれた当日 緊急手術をし 意識も戻り安心したにもかかわらず

翌日にはまた肝臓やすい臓から大量の出血があり意識もなくなったので

お腹の中にガーゼを大量に詰めて止血する手術をした。

  

24時間後お腹に詰めたガーゼを取り除く手術をしなくちゃいけないのに

相変わらず出血は止まりません。

日赤の血液は安全だけど血小板が抜かれて血液が止まりにくいらしい

なので、院内輸血

(血液提供者の血液を採取し無成分のまま輸血する方法)が取られました。

  

親族以外で5人 検査の結果によっては採血できない人も居るので

それ以上の人を至急集めて欲しいと言われた。

平日の昼間の事、提供者の方はもちろん仕事中だろうし

5人もの人を探せるのか不安でした。

そんな時、力になってくれたMARU&mariコンビ

会社の仲間や取引先に連絡して提供者を探してくれ病院へ連れてきてくれた!

改めて彼女達の人柄と日頃からの人付き合いの良さを感じました。

ほんとうにありがとぉ。

 

予断ですが輸血候補一番手のヨウからC型肝炎が見つかって

本人自覚が無かっただけにビックリ!  治療のきっかけができました。

 

生血を入れてもらったおかげで出血が少し治まったところで

ガーゼを取り除く手術が行われましたが完全に出血は止まらず 

一週間後にまた院内輸血をしました。

たくさんの方に輸血してもらったのに相変わらず出血は止まりません。

  

担当の医師は若くて一見頼り無さそうに見えますが

毎日父のために手を尽くし頑張ってくださっていますし 父も頑張っています!

私達家族も奇跡が起るのを毎日祈っています。

   

  

 

久しぶりに更新したのに楽しい報告ができなくてごめんなさい。

 

 

  

最近2匹の写真を撮る余裕が無かったのですが昨夜の2匹の様子

11月に入ったのでカレンダーにしています。

1257086938_18

写りが悪くて荒いんですが姐さんの表情が気に入ってます。

良かったら使ってやってください。

  

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ←恐れ多くも2つのランキングに参加中。

     ↑カイザーとノエル↑応援していただけるとうれしいです。

| | コメント (43)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »